英語de算数(足し算の語句)

前回は「足し算」について数式の読み方等をみてきましたが、今回は足し算に関する「語句」をみていきましょう。
足し算に関する語句には次のような語句があります。

  • add
  • 1 more
  • in all
  • altogether
  • total
eric
Tutor

今回は英語での足し算に関する「語句」についてみてみましょう。

emma
Student

今回は文章が多くなりそうですね。

eric
Tutor

そうです。
それでは順番にみてみましょう。

例文1

There are 3 yellow shirts.
There are 4 red shirts.
There are 7 shirts altogether.
eric
Tutor

「There be動詞」の文章です。

emma
Student

3枚の黄色シャツと4枚の赤色シャツですね。

eric
Tutor

ここでは「altogether」を使った文章で、「合計」の意味です。
3 + 4 = 7
なので、「合計7枚です」となります。

例文2

There are 3 cups on the table.
Add 2 more.
There are 5 cups in all.
eric
Tutor

これらも「There be動詞」の文章です。

emma
Student

「3つのカップがテーブルの上にあります」ですね。

eric
Tutor

そうです。
ここで「add」と「2 more」を使っています。

emma
Student

「add」は動詞で、「2 more」はもう二つなので「もう二つ足して」ですね。

eric
Tutor

はい。
また、「in all」は「合計」の意味なので「合わせて5つのカップがあります」となります。

例文3

How many books are there altogether?
There are 7 books altogether.
3 + 4 = 7
eric
Tutor

これらも「There be動詞」の文章ですが、最初は数を尋ねる「how many 〜」の疑問文です。

emma
Student

ここでも「altogeter」を使っていますね。

eric
Tutor

「合わせて何冊ありますか」ですね。
左側に3冊、右側に4冊なので
3 + 4 = 7
となります。

例文4

If I put 2 more photos in the album, how many photos will there be in the album?
There will be 6 photos in the album.
4 + 2 = 6
eric
Tutor

これらも「There be動詞」の文章ですが、最初は数を尋ねる「how many 〜」の疑問文が、接続詞「if」の文章に続きます。

emma
Student

「if」は「もし〜なら」の意味なので、「もしアルバムにもう2枚の写真を追加したら」の意味ですね。

eric
Tutor

はい、そうです。
2枚追加したら6枚になるので、
4 + 2 = 6
です。

例文5

What is the total of those numbers if we added them together?
8 + 15 = 23
eric
Tutor

これは「2つの数字の加算の値」を尋ねる時の文章です。

emma
Student

「the total of those numbers」は「これらの値の合計」ですね。

eric
Tutor

はい。
続いて「put 〜 together」

「〜を一緒に合わせる」の意味です。

加算に関連する語句を使った文章をみてきました。
今回の文章は「算数」に関してですが、これらの語句は「色々な状況」でも使えそうですね。
料理を作る時やお店でも使えそうです。
どんな状況で使えるか、少し考えてみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です